1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2020年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House・Dance系 #ヒップホップ #テクノ

2020年のおすすめ洋楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2020.10.25最終更新)
2020年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House・Dance系

HIP HOPヒップ・ホップ)/R&BTechnoテクノ)/Houseハウス)系を主に紹介します。

以下、ジャンル別にまとめてます。
HIP HOP / R&B / Soul
Dance / Techno / House
Reggae

ROCKやPOP系はこちら
2020年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系

邦楽はこちら。
2020年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

HIP HOP / R&B / Soul

WAP feat. Megan Thee Stallion / Cardi B


カーディ・Bとミーガン・ジー・スタリオンのコラボ曲。歌詞の内容が物議をかもしだしました。全米1位。
youtube start

Mood / 24kGoldn Featuring iann dior


サンフランシスコのラッパー、トゥエンティフォーケーゴールデンとプエルトリコ出身のラッパー、イアン・ディオールによる曲でTikTokから火がつき全米1位を獲得。
youtube start

Turntables / Janelle Monáe


ジャネール・モネイのシングル。ステイシー・エイブラムスが出演する有権者弾圧に関するAmazon Studiosのドキュメンタリー『All In: The Fight for Democracy』のために作られた曲。
youtube start

CTRL / M.I.A.


M.I.A.の新曲。曲と同時に「ウィキリークス」共同創設者ジュリアン・アサンジを支持するメッセージも出しています。
youtube start

Brown Skin Girl / Beyoncé (The Lion King: The Gift 収録)


ビヨンセ、映画『ライオン・キング(原題:The Lion King)』のインスパイアアルバムからBeyoncé, Blue Ivy, SAINt JHN, WizKid名義の曲。
youtube start

Point The Finger feat. Riley Gale / BODY COUNT (Carnivore 収録)


ラッパー、ICE-T率いるヘヴィメタル/ハードコア・バンド、ボディ・カウントの3月6日リリースのアルバム収録曲。Power Tripのライリー・ゲイルをフィーチャー。
youtube start

Call My Phone Thinking I'm Doing Nothing Better / The Streets (None of Us Are Getting Out of This Life Alive 収録)


ザ・ストリーツ、7月10日リリースのMIIX TAPEから、Tame Impalaをフィーチャーした曲。
youtube start

Come & Go / Juice WRLD ft. Marshmello (Legends Never Die 収録)


昨年亡くなったラッパー、ジュース・ワールドがマシュメロとコラボした曲。死後にリリースされたアルバムに収録。
youtube start

Ego Death / Ty Dolla $ign


タイ・ダラー・サインのカニエ・ウェスト、FKAツイッグス、スクリレックス、サーペントウィズフィートといった豪華アーティストが参加したシングル。
youtube start

Ooh LA LA feat. Greg Nice & DJ Premier / Run The Jewels (RTJ4 収録)


Killer MikeとEl-Pによるデュオ、ラン・ザ・ジュエルズの6月3日リリースの4作目からのリード曲。【曲詳細
youtube start

Wash Us In The Blood / Kanye West


カニエ・ウェスト、トラヴィス・スコットをフィーチャーしたシングル。
youtube start

Savage Remix (feat. Beyoncé) / Megan Thee Stallion


アメリカのラッパー、メーガン・ザ・スタリオンのEP『Suga』に収録されていた曲のビヨンセをフィーチャーしたリミックス。全米1位。
youtube start

Toosie Slide / Drake


ドレイクの新曲。楽曲のリリース前からダンスが話題になっていました。ビデオではドレイクの自宅も公開。
youtube start

Say So / Doja Cat (Hot Pink 収録)


カリフォルニア出身のシンガー/ラッパーのドージャ・キャット、2019年リリースのアルバムからシングルカットされた大ヒット曲。
youtube start

Time / Childish Gambino (3.15.20 収録)


俳優としても活動するDonald Gloverによる音楽プロジェクト、の通算4枚目となるアルバム収録曲。アリアナ・グランデをフィーチャー。【曲詳細
youtube start

Blinding Lights / The Weeknd (After Hours 収録)


ザ・ウィークエンド、3月20日リリースのアルバムからの全米1位ヒット曲。
youtube start

The Box / Roddy Ricch (Please Excuse Me for Being Antisocial 収録)


カリフォルニア州コンプトン出身のラッパー、ロディ・リッチの昨年リリースのアルバムからの4thシングル。全米11週連続No.1を記録。
youtube start

Life Is Good ft. Drake / Future


フューチャーとドレイクのコラボシングル。ミュージックビデオには21 Savageなどがカメオ出演しています。
youtube start

Stop This Flame / Celeste


BBC Sound of 2020で1位を獲得したUKのシンガー、セレステのシングル。彼女初のUKチャート入り曲。
youtube start

To Die For / Sam Smith (To Die For 収録)


イギリスのシンガー、サム・スミスの3年ぶりとなる3rdアルバムのタイトルトラック。
youtube start

Darkness / Eminem (Music To Be Murdered By 収録)


エミネム、1月17日リリースの通算11枚目のアルバム収録曲。サイモン&ガーファンクルの"Sound of Silence"のメロディが使われています。ラスベカスで起こった銃乱射事件を題材にラップ。
youtube start

Underdog / Alicia Keys (Alicia 収録)


アリシア・キーズのエド・シーランなどと共作したシングル。プロデュースはスノウ・パトロールのメンバーでもあるジョニー・マックデイド。
youtube start

[スポンサードリンク]


Dance / Techno / House

Synthesizer (feat. Nathan Ball) / Faithless (All Blessed 収録)


UKの電子ユニット、フェイスレスの10月23日リリースの約10年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

I'm In The Doorway feat. Oh Land / Tricky (Fall To Pieces 収録)


トリッキー、9月4日リリースの4年ぶり通算14作目のアルバム収録曲。ポーランドのデンマークのアーティストOh Landをフィーチャー。
youtube start

My Only Love / Moby (All Visible Objects 収録)


モービー、5月15日リリースのアルバム収録曲。アルバムの売り上げは全て慈善団体に寄付されます。
youtube start

No Concept / Matmos (The Consuming Flame: Open Exercises in Group Form 収録)


米ボルティモアの電子音楽デュオ、マトモスの8月21日リリースのアルバム収録曲。デヴィッド・グラブスがゲスト参加。アルバムには計99人のゲストが参加しています。
youtube start

Swarm / Asian Dub Foundation (Acces Denied 収録)


エイジアン・ダブ・ファウンデイション、5月29日リリースの約5年ぶりのアルバム収録曲。
youtube start

Views / Noga Erez


イスラエルのエレクトロニックアーディスト、ノガ・エレズの2月リリースのシングル。Ori Roussoとアメリカのラッパー、Reo Cragunをフィーチャー。【曲詳細
youtube start

Nonbinary / Disclosure (ENERGY 収録)


ディスクロージャー、8月28日リリースの約5年ぶりとなるアルバムのタイトルトラック。
youtube start

Nonbinary / Arca (KiCK i 収録)


ベネズエラ出身のトラックメイカー/プロデューサーのアルカ、今年リリース予定のアルバムからのリード曲。
youtube start

Get Out On The Dancefloor / Groove Armada


エレクトロニックデュオ、グルーヴ・アルマダ、今年リリース予定の10年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

You're Too Precious / James Blake


ジェイムス・ブレイク、4月24日デジタルリリースの新曲。
youtube start

Deal Wiv It with slowthai / Mura Masa (R.Y.C. 収録)


ムラ・マサの1月17日リリースの2ndアルバムからのシングル。英ラッパー、スロータイフィーチャー。【曲詳細
youtube start

Teenage Headache Dreams / Mura Masa (R.Y.C. 収録)


エレクトロニックミュージック・プロデューサー/マルチインストゥルメンタリストのムラ・マサの1月17日リリースの2ndアルバムからのシングル。英オルタナロックバンド、Wolf Aliceのエリー・ロウゼルをボーカルにフィーチャー。【曲詳細
youtube start

Baby (Feat. Ellie Goulding) / Four Tet (Be Up A Hello 収録)


キーラン・ヘブデンのソロプロジェクト、フォー・テットの3月リリースのアルバムからエリー・ゴールディングをフィーチャーした曲。
youtube start

Terminal Slam / Squarepusher (Be Up A Hello 収録)


スクエアプッシャー、1月31日リリースの15枚目のアルバム収録曲。ミュージックビデオは東京で撮影。
youtube start

Hawk Kings (Oseberg Buddhas Buttonhole) / The Orb (Abolition Of The Royal Familia 収録)


アレックス・パターソン率いるジ・オーブ、3月27日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

Reggae

Three Little Birds (feat. Ziggy Marley) / Toots and the Maytals (Got to Be Tough 収録)


レゲエのレジェンド、トゥーツ・アンド・メイタルズの10年ぶりのアルバムからボブ・マーリーのカバー。しかも、ボブの息子、ジギー・マーリーをフィーチャー。
youtube start

Rasta Nah Eat Pork / Horace Andy (Pick Me Up Off The Floor 収録)


Massive Attackとのコラボでも知られるレゲエシンガー、ホレス・アンディのEP収録曲。
youtube start

JAZZ

I'm Alive / Norah Jones (Pick Me Up Off The Floor 収録)


ノラ・ジョーンズ、5月8日リリースのアルバム収録、Wilcoのボーカリスト、ジェフ・トゥイーディーとの共作曲。
youtube start

twitterで@ksmusicを見る
feedlyに登録

[スポンサードリンク]


【サイト内関連記事】
2020年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト
2020年のおすすめ洋楽 ROCK・POP系
2019年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロ
2019年のおすすめ洋楽 ROCK・POP系
2018年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロ
2018年のおすすめ洋楽 HIP HOP・R&B・Techno・House系
2018年のおすすめ洋楽 ROCK・POP系
2017年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロ
2017年のおすすめ洋楽 HIP HOP・R&B・Techno・House系
2017年のおすすめ洋楽 ROCK・POP系
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0) K 
2020年10月01日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2020年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系 #ロック #バンド

2020年のおすすめ洋楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2020.10.28最終更新)
2020年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系

ロックポップス系を主に紹介します。

以下、ジャンル別にまとめてます。
UK ROCK
British Rock
US Indie
Punk/Hardcore
New Wave/Post Punk
Northern Europe
Alternative Rock
Post Rock
Heavy Rock
Hard Rock/Heavy Metal
American Rock
Pop
Australian / New Zealand
Australian / New Zealand

HIP HOP/R&BやTechno/House系はこちら。
2020年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House・Dance系

邦楽はこちら。
2020年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

UK ROCK

Baby, Sleep / Maximo Park (Nature Always Wins 収録)


マキシモ・パーク、2021年2月26日リリース予定のアルバムからのリード曲。
youtube start

Another Hit Of Showmanship / The Struts with Albert Hammond Jr


ザ・ストラッツとThe Strokesのギタリスト、ロバート・ハモンド・Jrのコラボ曲。もともとストラッツがロバートのソロツアーのオープニングアクトを務めたのがきっかけ。
youtube start

Behold, The Glove / Matt Bellamy


Museのボーカル/ギタリストのマシュー・ベラミーのデジタル/ストリーミングでリリースのソロシングル。
youtube start

Running Into You / The Cribs (Night Network 収録)


ザ・クリブス、11月13日リリースの3年ぶりのアルバムからのリード曲。元ソニック・ユースのリー・ラナルドが参加。フー・ファイターズの606スタジオでレコーディング。
youtube start

Love Comes In Waves / Andy Bell (The View From Halfway Down 収録)


Rideのギタリスト、アンディ・ベルの10月9日リリースの初ソロアルバムからのリード曲。アルバムの演奏・歌は基本的にアンディ一人ですが、何曲かにはオアシス時代の盟友ゲムも参加。
youtube start

A Hymn / IDLES (Ultra Mono 収録)


ブリストルのバンド、アイドルズの9月25日リリースの3rdアルバムからのリード曲。
youtube start

Carousels / Doves (The Universal Want 収録)


マンチェスターの3人組、9月11日リリースの実に11年ぶりのアルバムからリード曲。先日亡くなったトニー・アレンのドラムをサンプリング。【曲詳細
youtube start

Reach Out I’ll Be There / The Jaded Hearts Club (You’ve Always Been Here 収録)


Muse、Blur、Jetなどのメンバーからなるスーパーバンド、ザ・ジェイディッド・ハーツ・クラブの10月2日リリースのアルバムからFour Topsのカバー曲。【曲詳細
youtube start

Care / beabadoobee (Fake It Flowers 収録)


ロンドン出身のシンガーソングライター、beabadoobeeのデビューアルバムから1stシングル。
youtube start

Chew On My Heart / James Bay


ジェイムス・ベイ、7月9日リリースの配信シングル。
youtube start

On Sunset / Paul Weller (On Sunset 収録)


ポール・ウェラー、7月3日リリースの通算15作目のソロアルバムのタイトルトラック。
youtube start

A Ghost / Travis (10 Songs 収録)


トラヴィス、10月9日リリースの約4年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

Falling In / Inhaler


U2のボノの息子、イライジャ・ヒューソンがフロントマンを務めるバンド、インヘイラーのシングル。
youtube start

Just Imagine / Sonic Boom (All Things Being Equal 収録)


元スペースメン3のソニック・ブームによる約30年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

Me & You Together Song / The 1975 (Notes On A Conditional Form 収録)


マンチェスター出身のバンド、The 1975の4月24日リリースのアルバムからの4枚目のシングル。
youtube start

This Means War / Skunk Anansie


スカンク・アナンシー、デジタル配信シングル。4月に昨年リリースしたシングル"What You Do For Love"とダブルA面レコードしてリリース。
youtube start

Never Let You Go / Georgia (Seeking Thrills 収録)


ロンドン出身のシンガーソングライター、ジョージアの1月10日リリースの2ndアルバムからの5枚目のシングル。【曲詳細
youtube start

About Work The Dancefloor / Georgia (Seeking Thrills 収録)


ロンドン出身のシンガーソングライター、ジョージアの1月10日リリースの2ndアルバムからの4枚目のシングル。【曲詳細
youtube start

If You Think This Is Real Life / Blossoms (Foolish Loving Spaces 収録)


マンチェスターのバンド、ブロッサムズの1月31日リリースの3rdアルバム収録曲。
youtube start

Dead Celebrities / Easy Life (Junk Food 収録)


BBC Sound of 2020で2位を獲得したレスター出身の5人組、イージー・ライフのデビューアルバム収録曲。
youtube start

Sad Happy / Circa Waves (Sad Happy 収録)


リバプール出身のバンド、サーカ・ウェーヴスの3月13日リリースの4枚目のアルバム収録曲。"Happy"と"Sad"の2つのサイドのあるアルバムからのSad側の曲。
youtube start

Blue Moon Rising / Noel Gallagher's High Flying Birds (Blue Moon Rising 収録)


ノエル・ギャラガー率いるハイ・フライング・バーズの3月6日リリースのEPの表題曲。
youtube start

[スポンサードリンク]

British Rock

Come Into My Kitchen / The Pretty Things


ザ・プリティ・シングス、5月に亡くなったバンドのヴォーカリスト、フィル・メイが参加した最後のアルバム収録曲。
youtube start

Isolation / Jeff Beck and Johnny Depp


3大ギタリストの一人、ジェフ・ベックと俳優/ミュージシャンのジョニー・デップによるジョン・レノンのカバー曲。ドラムにヴィニー・カリウタ、ベースにロンダ・スミスが参加。
youtube start

Living In A Ghost Town / The Rolling Stones


ローリング・ストーンズ、4月23日に公開した実に8年ぶりの新曲。【曲詳細
youtube start

US Indie

Can I Believe You / Fleet Foxes (Shore 収録)


フリート・フォクシーズ、9月22日リリースの3年ぶりとなるアルバムからのリード曲。
youtube start

Gwendolyn / Jeff Tweedy (Love Is the King 収録)


Wilcoのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーの10月23日リリースのソロアルバムからのリード曲。MVにはエルヴィス・コステロ、コートニー・バーネット、ノラ・ジョーンズなどが出演(口元だけ)。
youtube start

The Great Divide / The Shins


米ニューメキシコ州出身のバンド、ザ・シンズのデジタルリリースのシングル。
youtube start

Frosting / Throwing Muses (Sun Racket 収録)


スローイング・ミュージズ、9月4日リリースの通算10作目、7年ぶりのアルバム収録曲。
youtube start

Video Game / Sufjan Stevens (The Ascension 収録)


スフィアン・スティーヴンスの9月25日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

SURRENDER / Will Butler (Generations 収録)


アーケイド・ファイアのウィル・バトラー(弟)の9月25日リリースの2ndソロアルバムからのリード曲。
youtube start

The One / The Lemon Twigs (Songs For The General Public 収録)


ブライアン、マイケルのダダリオ兄弟によるバンド、レモン・ツイッグスの8月21日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

Mariana Trench / Bright Eyes (Down in the Weeds Where the World Once WasI 収録)


コナー・オバースト率いる再始動ブライト・アイズ、8月21日リリースの9年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

Beautiful / Rhye


ロサンゼルス拠点のインディ―・ソウル/R&Bデュオ、ライの新曲。
youtube start

I Know Alone / HAIM (Women In Music Pt.III 収録)


三姉妹バンド、ハイムの6月26日リリースとなる3枚目のアルバムからのリード曲。3人がダンスするビデオが面白い。
youtube start

Caution / The Killers (Imploding the Mirage 収録)


ザ・キラーズ、5月29日リリースの通算6枚目のアルバムからのリード曲。元フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムがギターで参加しています。
youtube start

Time (You and I) / Khruangbin (Mordechai 収録)


クルアンビンの6月リリースの3rdアルバムからのリード曲。日本で撮影されたミュージックビデオが悲しくも美しい。
youtube start

So We Won't Forget / Khruangbin (Mordechai 収録)


テキサス出身のトリオ、クルアンビンの6月リリースの通算3作目のアルバムからのリード曲。曲詳細
youtube start

At The Door / The Strokes (The New Abnormal 収録)


ザ・ストロークス、4月10日リリースの約7年ぶりのアルバムからの先行シングル。プロデュースはリック・ルービン。
youtube start

Paper Cup / Real Estate (The Main Thing 収録)


ニュー・ジャージーのバンド、リアル・エステートの2月28日リリースの5枚目のアルバム収録曲。
youtube start

Punk/Hardcore

Keep 'em Alive / The Damned (The Rockfield Files 収録)


ザ・ダムド、10月16日リリースのEP収録曲。プロデュースはトム・ダルゲティ(ROYAL BLOOD, RAMMSTEIN, GHOSTなど)。
youtube start

Knowledge Of The Self / Soundwalk Collective with Patti Smith (Peradam 収録)


パンクの女王パティ・スミスとニューヨーク拠点のサウンドアート集団Soundwalk Collectiveによるコラボレーション・アルバム収録曲。ラヴィ・シャンカールの娘でシタール奏者のアヌーシュカ・シャンカールをフィーチャー。
youtube start

Mick Jones Nicked My Pudding / Dropkick Murphys


ドロップキック・マーフィーズのシングル。ビデオにはミック・ジョーンズも登場します。
youtube start

Worries / MxPx


MxPxのデジタル/ストリーミングでリリースされたシングル。
youtube start

PRBOD / NOFX


NOFXの3月21日にミュージックビデオが公開された新曲。
youtube start

20 Twenty Vision / THE PROFESSIONALS (EP3 収録)


元セックス・ピストルズのドラマー、ポール・クック率いるTHE PROFESSIONALSのEPからのリード曲。現在のメンバーには日本人のToshi JC Ogawaが在籍。
youtube start

Gotta Get Better / Buzzcocks


バズコックス、2月14日リリースのシングル。2018年12月にボーカルのピート・シェリーが亡くなってから現体制になって初の新曲。
youtube start

Oh Yeah! / Green Day (Father of All... 収録)


グリーン・デイ、2月7日リリースのアルバム収録曲。ポップパンクというよりまさにポップな曲。
youtube start

New Wave/Post Punk

Yo Yo Gi / A Certain Ratio (ACR Loco 収録)


マンチェスターのポストパンク/パンク・ファンク・バンド、ア・サーティン・レイシオ、9月25日リリースの12年ぶりのアルバム収録曲。タイトルは代々木。日本の電車のアナウンスなどがサンプリングされています。
youtube start

Be a Rebel / New Order


ニュー・オーダー、5年ぶりの新曲。ライブができない世の中だからこそ作ったという曲。
youtube start

Day Turns To Night / Gang of Four (Anti Hero 収録)


ギャング・オブ・フォー、7月17日リリースのEPからボーカルのジョン・ジェイラーによる亡くなったアンディ・ギルへのトリビュート曲。
youtube start

Ten Grand Goldie / Einstürzende Neubauten (Alles im Allem 収録)


インダストリアルミュージックの先駆け、ドイツのアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンによる結成40周年を記念したアルバムからのリード曲。
youtube start

Northern Europe
Alternative Rock

Hear Me Out / Pixies


ピクシーズのデジタルリリースのシングル。T.Rexのカヴァー「Mambo Sun」を収めた12インチ・シングルにも収録。
youtube start

Cyr / THE SMASHING PUMPKINS


スマッシング・パンプキンズ、デジタルリリースのシングル。プロデュースはビリー・コーガン。
youtube start

Flowers of Neptune 6 / The Flaming Lips


ザ・フレーミング・リップス、5月29日配信リリースのシングル。
youtube start

Damaged Eyes Squinting into the Beautiful Overhot Sun / Deerhoof (Future Teenage Cave Artists 収録)


サトミ・マツザキ擁するディアフーフ、5月29日リリースの3年ぶりのアルバム収録曲。
youtube start

I Want You To Love Me / Fiona Apple (Fetch the Bolt Cutters 収録)


フィオナ・アップル、4月17日リリースの8年ぶりのアルバム収録曲。
youtube start

Exhale / Jónsi


シガー・ロスのボーカリスト、ヨンシーの10年ぶりとなるソロ新曲。プロデュースはPC MusicのA.G. Cookとヨンシー本人。
youtube start

Reasons I Drink / Alanis Morissette (Such Pretty Forks In The Road 収録)


カナダのシンガーソングライター、アラニス・モリセット約8年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

Dance Of The Clairvoyants / Pearl Jam (Gigaton 収録)


パール・ジャム、3月27日リリース、7年ぶり通算11作目のアルバムからのリード曲。パール・ジャムとジョシュ・エヴァンスが共同プロデュース。
youtube start

Something Like This / ...And You Will Know Us By The Trail Of Dead (X: The Godless Void and Other Stories 収録)


トレイル・オブ・デッド、1月17日リリースの通算10作目のアルバムからのリード曲。
youtube start

Drive to the Ocean / Michael Stipe


元R.E.M.のボーカリスト、マイケル・スタイプの1月4日リリースのセカンドソロシングル。
youtube start

Fare Thee Well / Stone Temple Pilots (Perdida 収録)


ストーン・テンプル・パイロッツ、2月7日リリースのアコースティックアルバム収録曲。
youtube start

Progressive Rock

Bitter Tang / Michael Rother (Dreaming 収録)


Neu!、Harmoniaの活躍でも知られるミヒャエル・ローター、16年ぶりのソロ・アルバムのリード曲。
youtube start

The Trouble with Angels / JAKKO M JAKSZYK (Secrets & Lies 収録)


キング・クリムゾンのボーカリスト/ギタリストとしても活動する、ジャッコ・ジャクジクのソロアルバム収録曲。アルバムにはクリムゾンからロバート・フリップ、ギャヴィン・ハリソン、トニー・レヴィン、メル・コリンズが参加。
youtube start

Post Rock
[スポンサードリンク]

Heavy Rock

CMFT Must Be Stopped / Corey Taylor (CMFT 収録)


Slipknotのボーカル、コリィ・テイラーのソロアルバムからラッパーのTech-N9neとKid Bookieをフィーチャーした曲。CMFTは「Corey Mother Fucking Taylor」の略。
youtube start

Apocalyptical / Puscifer (Existential Reckoning 収録)


Toolのボーカル、メイナード・ジェームス・キーナンのサイドプロジェクト、プシファーの10月30日リリース、5年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

Rufus Lives / Mastodon (Bill & Ted Face the Music 収録)


マストドン、SFコメディ映画『ビルとテッド』シリーズの新作『Bill & Ted Face the Music』のサウンドトラック収録の新曲。
youtube start

The Death Of Us / Lamb of God (Bill & Ted Face the Music 収録)


ラム・オブ・ゴッド、SFコメディ映画『ビルとテッド』シリーズの新作『Bill & Ted Face the Music』のサウンドトラック収録の新曲。
youtube start

Ohms / Deftones (Ohms 収録)


マストドン、SFコメディ映画『ビルとテッド』シリーズの新作『Bill & Ted Face the Music』のサウンドトラック収録の新曲。
youtube start

WE ARE CHAOS / Marilyn Manson (WE ARE CHAOS 収録)


マリリン・マンソン、9月11日リリースのアルバムのタイトルトラック。
youtube start

Hard Rock/Heavy Metal

Shot In The Dark / AC/DC (Power Up 収録)


AC/DC、11月13日リリースの6年ぶりのアルバムからのシングル。ツアーから離脱していたボーカルのブライアン・ジョンソンが復帰。【曲詳細
youtube start

My Way, Soon / Greta Van Fleet


米ミシガンの若手バンド、グレタ・ヴァン・フリートのデジタルリリースのシングル。
youtube start

Space Truckin' / Ace Frehley (Origins, Vol. 2 収録)


元KISSのギタリスト、エース・フレーリーのカバーアルバムからディープ・パープルの名曲。
youtube start

Dirty Like The City / Alcatrazz (Born Innocent 収録)


グラハム・ボネット率いるアルカトラスの7月31日リリースの34年ぶりのアルバムからスティーヴ・ヴァイ提供の楽曲。
youtube start

Bleed Into Me / Trivium (What The Dead Men Say 収録)


トリヴィアム、4月24日リリースの通算9作目のアルバム収録曲。
youtube start

Throw My Bones / Deep Purple (Whoosh! 収録)


ディープ・パープル、6月21日リリースの通算21作目のアルバム収録曲。プロデュースはボブ・エズリン。
youtube start

Under the Graveyard / Ozzy Osbourne (Ordinary Man 収録)


メタルの帝王、オジー・オズボーン、2月21日リリースのソロスタジオアルバムからのシングル。【曲詳細
youtube start

Means To An End / SEPULTURA (QUADRA 収録)


ブラジルのメタル・バンド、セパルトゥラ、2月7日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

We Stand as One / WISHBONE ASH (Coat Of Arms 収録)


ウィッシュボーン・アッシュ、2月28日リリースの6年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

American Rock

In The End / Sheryl Crow


シェリル・クロウ、8月28日リリースのデジタルシングル。限定7インチ・シングル「Woman In The White House」のシークレットBサイド曲。
youtube start

Dressed In Brown Eyes / HANSON (Continental Breakfast (In Bed) 収録)


3兄弟バンド、ハンソンの公式サイトの会員限定EP収録曲。
youtube start

One for the Ages / Sparks (A Steady Drip, Drip, Drip 収録)


メイル兄弟によるベテランバンド、スパークス、通算24作目のアルバムからのリード曲。
youtube start

Pop

my future / Billie Eilish


ビリー・アイリッシュ、7月30日リリースの曲。「私は自分の未来に恋している 未来の私に会うのが待ちきれない」と歌われる。【曲詳細
youtube start

exile (feat. Bon Iver) / Taylor Swift (folklore 収録)


テイラー・スウィフトが7月24日にサプライズリリースしたアルバムからボン・イヴェールをフィーチャーした曲。プロデュースはThe Nationalのアーロン・デスナー。
youtube start

The Machine / Oliver Malcolm


スウェーデン生まれ、イギリス育ち、現在はLAを拠点に活動するシンガー、オリヴァー・マルコムのシングル。
youtube start

Easy / Troye Sivan (In A Dream 収録)


南アフリカ生まれ、オーストラリアのシンガー/俳優、トロイ・シヴァンの8月21日リリースのEP収録曲。
youtube start

Together / Sia (the motion picture Music 収録)


シーア、長編監督デビュー作となる『Music』のサントラからの新曲。
youtube start

Rain On Me / Lady Gaga, Ariana Grande (Chromatica 収録)


レディー・ガガの6枚目のアルバムからアリアナ・グランデとのコラボ曲。5月22日にシングルリリース。
youtube start

Daisies / Katy Perry


ケイティー・ペリー、8月14日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

Alone Time / Rufus Wainwright (Unfollow the Rules 収録)


フーファス・ウェインライトの7月10日リリースのアルバムからのリード曲。プロデュースはミッチェル・フルーム。
youtube start

No Time To Die / Billie Eilish


ビリー・アイリッシュ、グラミー主要部門独占後初のシングル。映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』主題歌。【曲詳細
youtube start

Yummy / Justin Bieber (Changes 収録)


ジャスティン・ビーバー、2月14日リリースの5枚目のアルバム収録曲。妻・ヘイリーについて歌った曲。
youtube start

Delete Forever / Grimes (Miss Anthropocene 収録)


グライムス、2月21日に4ADからリリースされる5年ぶり5作目のアルバムからのリード曲。
youtube start

High Road / Kesha (High Road 収録)


ケシャ、1月31日リリースの4thアルバムのタイトルトラック。
youtube start

Australian / New Zealand

Honey / King Gizzard & The Lizard Wizard


オースラリアのサイケロックバンド、キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザードの7月15日リリースのシングル。
youtube start

Lost in Yesterday / Tame Impala (The Slow Rush 収録)


オースラリアはパース出身のサイケバンド、テーム・インパラの2月14日リリースのアルバム収録曲。
youtube start

twitterで@ksmusicを見る
feedlyに登録

Folk / Country

March March / The Chicks (Gaslighter 収録)


Dixie Chicksからザ・チックスに改名したカントリートリオが人種差別に抗議した楽曲(改名も抗議の意)。7月17日リリースの14年ぶりのアルバム収録。
youtube start

【サイト内関連記事】
2020年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト
2020年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House・Dance系
2019年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロ
2019年のおすすめ洋楽 ROCK・POP系
2018年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロ
2018年のおすすめ洋楽 HIP HOP・R&B・Techno・House系
2018年のおすすめ洋楽 ROCK・POP系
2017年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロ
2017年のおすすめ洋楽 HIP HOP・R&B・Techno・House系
2017年のおすすめ洋楽 ROCK・POP系
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0) K 
2020年10月01日(木)