<< 2020年・第62回グラミー賞ノミネート発表!候補一覧まとめ&受賞予想 #grammy #グラミー #GRAMMYs home ユニコーン 100周年ツアー『百が如く』@香川・サンポートホール高松 大ホール・セットリスト #unicorn #セトリ >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. コールドスリープ / のろしレコード(松井文、折坂悠太、夜久一) (OOPTH 収録)

松井文折坂悠太夜久一からなる音楽ユニットかつレコードレーベル、のろしレコードの2019年10月30日リリースの2ndアルバム『OOPTH』収録曲"コールドスリープ"。

・のろしレコード(松井文、折坂悠太、夜久一)- コールドスリープ MV


 この曲は作詞・作曲ともに折坂悠太。アコースティックでフォーキーなサウンドが心地よい。マンドリンとサックスの音色が優しい。アメリカのフォークロック的な感じも良い。

 タイトルの「コールドスリープ」とはウィキペディアによると、こういう意味らしい。
コールドスリープ(和製英語: cold sleep)とは、宇宙船での惑星間移動などにおいて、人体を低温状態に保ち、目的地に着くまでの時間経過による搭乗員の老化を防ぐ装置、もしくは同装置による睡眠状態。移動以外にも、肉体の状態を保ったまま未来へ行く一方通行のタイムトラベルの手段としても用いられる。


 サウンドとは裏腹なSFな歌詞だけど、SFっていわゆる20世紀に考えてた未来で、21世紀になって20年近く経とうとしているこの2019年にはある意味、未来でもありつつ、過去の懐かしい感じもあって、それがのろしレコードのこの感じにすごくマッチしてる気がします。

 アルバムには3人それぞれが作ってきた新曲や自身の曲のセルフカバーが収められています。バックにはライブを共にするコントラバスの宮坂洋生、SAXのハラナツコ、ドラムのあだち麗三郎からなる悪魔のいけにえをサポートに迎え合宿形式でレコーディング。そのドキュメントなんかもYouTubeに上がってたりします。

 折坂悠太を昨年初めて知り、平成の最後に良いアーティストを知ったなぁと思ったけど、令和になったらまた彼のおかげで2人も素晴らしいアーティストに出会えた。ぜひ皆さんも狼煙を上げてどんどんこの3人を広めてって欲しいね。

・インタビューなどなど
ANTENNA:https://kyoto-antenna.com/post-34465/
CINRA.net:https://www.cinra.net/interview/201911-noroshi_ymmts

・松井文『ダイジョーブ』


・夜久一『深い河』(のろしレコード企画 第1回「在りしひ」)



のろしレコード -『OOPTH』収録曲リスト
01. コールドスリープ(折坂悠太 新曲)
02. チャイナガール (夜久一 新曲)
03. さなぎ (松井文 新曲)
04. よるべ (折坂悠太 セルフ・カバー)
05. OOPTH (新曲)
06. 深い河 (夜久一 セルフ・カバー)
07. 道 (折坂悠太 セルフ・カバー)
08. ダイジョーブ (松井文 セルフ・カバー)
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
芍薬 / 折坂悠太 (ざわめき 収録)
平成 / 折坂悠太 (平成 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0) K 
2019年11月21日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails