<< Fuji Rock Festival '05 前夜祭 #フジロック home Fuji Rock Festival '05 2日目 >>
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '05
  3. Fuji Rock Festival '05 1日目

 「Fuji Rock Festival '05 1日目」です。

 テントで寝にくいということもあるし、テンションも高めってこともあり朝5時くらいに目が覚める。目が冴えて眠れないのでキャンプサイトにある富士の湯(簡易温泉)にでも入ろうかとそこに行ってみて中を覗いてみると、混んでいてなんだか一気に入る気をなくしたので隣の空いている冷水シャワーへ。冷水というだけあってクソ冷たい。しかも山の夜〜朝は寒い。軽く死にそうになりました。。。

 冷水シャワーに入り、軽く体がぽかぽかしてきたとこで(人間の体ってすごいね)テントに戻りもう一度寝る。しかし、程なくして日が昇り、暑さで起こされる(この気温差どうにかならんとですかね)。外は快晴!!

 しばらくテントでダラダラしてるうちに時間もいい感じになってきたので、へしと一緒に遂に会場へ。携帯にもちゃんと簡易充電器をつけて(これが悲劇の始まりなんですが。。。)。

 まずはメインであるグリーンステージへ。1年ぶりのグリーン。やっぱ広い。いい感じ!!とりあえずへしに案内も兼ねて、グリーン〜ホワイトステージ〜(ジプシー・アヴァロン)〜フィールド・オブ・ヘブン〜オレンジ・コートと順にまわってみる。

 しかし、ここで今日から合流予定のオカザキさんと連絡を取るために充電中電源を切っていた携帯をつけようとしたら電源が入らず。よく見ると充電器も反応してない。。。壊れた!!とショックを受けつつも携帯が使えないとしょうがないのでリストバンド交換のとこに行こうと来た道を引き返しました。

 引き返す途中、今年からできたホワイトとグリーンをつなぐボードウォークを試しに通って(急いでるのに何やってんだか)グリーンへ。グリーンではMASTER LOWの演奏が始まったとこで、それを横目に外へ(そこでへしといったん別れる。また会うはずがこれが最後となりました。。。)

 まずは携帯をどうにかしようと、キャンプサイトの近くで300円で充電してくれるとこに預け、それからリストバンド交換所へ。結局見つからず、携帯をとりに行くと、携帯復活。ほんと助かった。しかし、vodafone繋がらず。。

 (これからオカザキさんと合流するまではいろいろあったけど、説明がめんどいので中略)

 かろうじて携帯が繋がりオアシスエリアにてオカザキさんと合流。15分くらいで合流する予定が結局2時間くらいかかってしまった。。。そういや、合流するまでの間、Simple Planをチラ見したり、お笑いのアンガールズを目撃したり(あんまキモくなかった)、TOKYO No.1 SOUL SETのヴォーカルのビッケが飯食ってるとこ(出演時間直前に何やってんだか)に遭遇しました。

 無事合流したのでとりあえずテントに戻ることに。テントでちょっと一休みして再出発。その際、今日の夜から雨が降るという予報らしいので上下セットのカッパの上着だけ鞄に詰め出発。

 実はまだまともに1アーティストも見てないことに気づき(遅っ)、レッドマーキーへ。レッドではACIDMANが演奏中でした。するとしばらくして雨が降り出す。もう降りだしたかと思いつつも100均のカッパを着ると腕の部分が破る。。。しかも、「胸のとこにポケットついてるよ」とか話してたらさらにそこもビリっと。。。

 と、まあ今後が気になりながらもレッド後方でライブを見る(結局、このボロいカッパで3日間がんばりました)。アシッドマンのライブ見るのは初めてだったんだけど、のっけからシングル曲とか連発したりしてて楽しめました。自分の好きな「赤橙」や「リピート」も聴けて満足。と、聴きたい曲も聴けたので移動することに。

 そういえば今年からレッド後方にあったモニターが無くなりました。レッドが満員になると結構重宝してたのに。身長170の自分でも後ろからじゃ見にくいのに、女の人とかだと全く見えないよね。オカザキさん(155くらい?)も不便だって言ってた。なんとかしろよ主催者。

 お次はグリーンでのTHE HIGH-LOWSを横目にホワイトに移動して日本の誇るスカバンド、THE SKA-FLAMES 。うーん野外でスカフレイムス、悪いはずなし。すんごく心地よい。これで天気さえ晴れだったら尚良かったのに。

 スカフレイムスを見てる途中に先ほど別れてから全然会えていないへしから「いまオレンジでリサ・ローブみてるから17時頃ヘブンで合流しね?」ってメールが。それに対して返信しようとしてもメール送れず。電話も通じず。。んでしょうがないのでスカフレイムス終了後オレンジ〜ヘブンあたりを彷徨うも結局へし発見できず。

 へしとの合流を諦め再びホワイトへ。Prefuse 73を見る。DJセットかと思いきや生ドラム×2を含むバンドセット。そこにスコットのカットアップが入る。カッコエー。やっぱ野外ライブは生演奏に限るよね。と、盛り上がりつつも20分そこそこ見てからグリーンへ。


 グリーンでは最近のフジロックと言えばこのバンド(出演者としても客としても)The Music。ほんと出番以外でも会場のいたるとこで目撃するし。今朝もキャンプサイト近くをヴォーカルのロブがランニングしてたし(アーセナルのユニフォーム着てました)。

 ライブのほうは、初っ端から「Take A Long Road〜」で、盛り上げまくり。若いバンドなのに貫禄のステージング。グリーンで見るのは初なんだけど(前にレッドで見ました)あの広いステージ全体を躍らせるグルーヴはかなり気持ちよかった。ライブで聴くのはどうだろうと思ってた2ndからの曲もばっちり盛り上がりました。

 ミュージックでゆらゆらしたあとはホワイトへ移動してSteel Pulse。ブリティッシュレゲエの大御所バンド。ルーツ系の渋い音がかっこいい。夕暮れの苗場にぴったり。

 そこでオカザキさんと別れ一人で体を揺らしてたら、外国人に絡まれました。いきなり肩を組まれて「Go Coldplay」だってさ。タダでさえコールドプレイみたいけど、決心して見ないで他を見るって決めたばかりなのに。迷った挙句、やっぱり断ってスティールパルスを継続。途中、ホワイトの後ろの方のトイレに行こうとしたら別の外人にも絡まれました。フジロックってホント外人の客多いよなぁ。大抵みんな酔っ払ってるし。。。

 なんでコールドプレイを諦めたかと言うと、それはクレイジーケンバンドが見たかったから(今思えばコールドプレイ見とけばよかったかなってちょっと後悔してたりするけど。。)。ということでボードウォークを通ってオレンジコートへ。ボードウォークを通りながら途中漏れ聞えてくるPE'Zを聴きながら。それにしても夜のボードウォーク良いね。去年より飾りがショボくなったような気もしなくもないけど。

 そうこうしてるうちにオレンジ到着。人多い。これは盛り上がる予感。ライブが始まると案の定大盛り上がり。途中、飯を食いながらハイネケンのんだら、だんだん心地よくなってきて、オレンジ後方にあったハンモックみたいな椅子で一休み。ちょっとうつろになりながら「タイガー&ドラゴン」とか聴いてました。アンコールにも突入し、結構満足したので移動しようと思ったら、最後に自分の大好きな「GT」が始まって、結局最後までガッツリ見ちゃいました。

 大満足でまたホワイトへ移動。ヘブン〜アヴァロンを通って移動したけど、相変わらず夜のヘブンはいい雰囲気。ミラーボールはまわってるし、今年もCandle JUNEのキャンドルが綺麗だし。

 ホワイトに戻ると再結成The Poguesが演奏中。アイリッシュ・トラッド・パンクの元祖だけあって、アコギとかフィドルとかアコースティック楽器ばかりなのに勢いがあって、そしてすごく楽しい。シェインの歌とかもうグダグダで何歌ってるのか全くわからんけど、それが味ってもんですよ。ばっちりモッシュも起こってました。

 ポーグスを最後まで見て、いよいよフジロック初日のトリ、Foo Fightersを見るためグリーンへ。個人的にフー・ファイターズは大好きなんだけど、2度ほどライブ見たこともあったし、トリとしてはどうも弱い気がして、どうせならコールドプレイと順番が逆だったら、コールドプレイ見れたのになとか思ってました。でもね、やっぱよかったですわ。

 グリーンに着くとすでにライブは始まってたんだけど代表曲のオンパレード。フェスの盛り上げ方を知ってるね。デイブはお決まりのごとくステージから下りてきたりして。しかも、結構長くいろんなとこ走りまわったり、高いとこ上ったり。そしてなんと言っても、ドラマーのテイラーと楽器を交代して、デイブがドラムを叩く。やっぱデイブのドラムはイイ!!

 と、まあなめてた割にはばっちり盛り上がってライブ終了。まだホワイトでは忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNSが演ってるはずだけど、雨で足場も悪いし、ホワイトまで結構距離があるので諦めてテントへ帰りました。

 しばらくすると、へしがテントに戻ってきて久々の再会。結局、朝わかれて以来一度も会えず。vodafoneもAUも終わってるね。で、2人で今日のライブの感想とか話してたら、オカザキさんも帰テント。ここで初めて3人で顔合わせ。遅っ!!

 3人でちょっと話した後は、明日帰ってしまうへしとパレス・オブ・ワンダー(会場外にあるダンステントやサーカスとかやってるとこ)へ。そこでサーカスとかみたり(結構すごかった)、ラーメン食ったりしてから朝までレッドマーキーにいるというへしと別れる。そういやそこでミュージックのヴォーカルとスカパラのメンバーと遭遇。ほんとミュージックのメンバーは至るとこにいるなぁ。

 この時点で夜中の3時をまわってるので、携帯を再び300円で充電屋に預けて、明日に備えてテントに帰って就寝。

 天気は微妙だったけど、まずまずの出だし。後2日楽しむぞ!
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Fuji Rock Festival '05 ・ comments(0) K 
2005年07月29日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails